フルボ酸・フミン酸・70種類の植物有機ネラル(微量要素)がひとつになった最高級ミネラル資材 
RICH EARTH ッチアース」 一般的な微量要素の10倍の高品質
 フルボ酸・フミン酸・有機ミネラルのご案内
 フルボ酸・有機ミネラル・微量要素: 特徴
 リッチアースを使用した栽培: 生育比較
 お客さま体験談
 商品説明・使い方
 放射能・放射性物質の除染: 宅地・農地・ホットスポット
 価格・ご注文
 地元で評判のおいしいいちご園
 問い合わせ





 


 
放射能・放射性物質の除染

安全な
大地を取り戻す
 
 
 
放射能で汚染された 宅地や農地の線量が低下
 
放射能で汚染された宅地や農地に、世界で4ヶ所しか存在しない貴重な地層に含まれている植物分解成分を散布すると、放射性物質(セシウム)の線量を、安全な数値まで下げることが可能になります。 
 
 
 
 自然が7000万年をかけて造った 高エネルギーのフルボ酸とフミン酸
 

 
 
世界で4ヶ所しか存在しない貴重な地層のひとつの、アメリカ中西部にある7000万年前の植物堆積層には、植物が分解した後にできる最終物質のフルボ酸とフミン酸、70種類の植物性ミネラルが含まれています。

植物が地上に繁茂して活発に光合成をしていたときに、植物体内のフルボ酸とフミン酸は、太陽光エネルギーを十分に蓄えていました。太陽光エネルギーを蓄えたフルボ酸とフミン酸は、土壌中の微生物による
7000万年の精製期間を経て、ナノレベルに縮小され、エネルギーを圧縮され、放射性物質の毒性を無毒化することができる、強力なエネルギーを持つ物質に進化しました。
 


  
 
 高エネルギーのフルボ酸とフミン酸が 放射性物質を無毒化して除染 
 
微生物による7000万年の精製期間を経て、強力なエネルギーを持つようになったフルボ酸とフミン酸は、放射性物質と収着(強力に結合)して、放射性物質を毒性のない有機複合化合体へと変換し、除染をします。

 
除染後の土は安全な有機土壌となり 入れ替え不要
 
高エネルギーのフルボ酸とフミン酸と放射性物質の結合は極めて強力で、決して分離することがありません。除染した土は安全な有機土壌となり、土を削り取って入れ替える必要がありません。


除染と同時に 70種類のミネラルが健康な土壌を回復します。
 汚染事故の前よりも 健康な土によみがえります。
 
 
太古の植物堆積層は、7000万年前の草食恐竜が摂取していた、70種類の植物性ミネラルを豊富に含んでいます。除染と同時に70種類の植物性ミネラルが土壌に散布されるので、除染をした土は、ミネラルを豊富に含む理想的な土壌に生まれ変わります。この土壌で栽培された野菜や果物を食べた人は、そのおいしさに感動することでしょう。
 
 
フルボ酸・フミン酸・70種類の植物性ミネラルを含む 
 貴重な土壌改良資材「リッチアース」
 
7000万年前の貴重な地層から採掘された土壌改良資材が「リッチアース」です。
天然100%、最強のフルボ酸とフミン酸、70種類の植物性ミネラルを含む
リッチアースは、除染と同時に豊かな土壌を再生する、世界で最も貴重な土壌改良資材です。
 
 
 

  

 除染率82% 最高級のフルボ酸とフミン酸がセシウムを82%除去

 
放射性物質で汚染された土にリッチアースを3ヶ月散布したところ、「セシウム137」を82
除染することができました。散布を続けると、さらに安全な数値まで下げることができます。

        
リッチアース散布 
汚染土壌 
( 未散布)
 
1ヵ月後
2ヵ月後
3ヵ月後
 
セシウム汚染数値
(マイクロシーベルト)
 
 
 (ベクレル)
 
24


1141
 10.1


478.9
 8.2


388.3
 4.3


203.9
 除染率
 
 58%
 66%
 82%
      

リッチアースを散布した後のセシウム測定値(ベクレル)


 
 汚染土壌(散布前)   散布1ヵ月後     散布2ヵ月後    散布3ヵ月後
  
 
  
放射線測定器:γ線スペクトロメーター(ドイツ・ベルトルド社製)


  
 
 ”リッチアースの除染は とても簡単です。 
 
 
  リッチアースの除染は安全です。

 
  ”みなさんが気になる場所を除染することができます。”
 
 ”無料で除染方法をご紹介します。
 
 

 

 ”結果を見てから 実際に
除染を始めてください。

 
 
自然の力を利用して 安全な大地を取り戻しましょう” 
    
 
関心のある方は 気兼ねをせずにお問い合わせください。
 
  ご連絡をいただいてから ご指定の場所へお伺いします。

  リッチアースを使って 気になる場所(約1坪)を除染します。
  実際の結果を見て 真偽をお確かめください。

  
  
 「1坪無料除染」についてのお願い
 
   ① 除染する場所は、宅地・畑・校庭・公園が対象になります。
   ②「放射線測定器」は みなさまでご用意下さるようお願いします。
   ③ お伺いする時間は、水曜と木曜の9~16時になります。
   ④ 家庭で使うバケツを一つご用意ください。
   ⑤ 雨の日と雪の日は除染ができません。
   ⑥ 費用はすべて無料です。


お問い合わせやお申し込みは
 ✉こちらからお願いします。
  気兼ねをせずに
お問い合わせくだされば うれしく思います。


ひとりごと:

太古の植物堆積層に含まれているフルボ酸とフミン酸が、放射性物質をすみやかに中和するというアメリカの文献を読んで、リッチアースに含まれている最高品質のフルボ酸とフミン酸も、
放射性物質を必ず除染するに違いないと確信し、除染のテストを行いました。
 
セシウムが90%以上除去できるのではないかと期待して、福島の汚染土壌にリッチアースを散布しました。リッチアースを散布してから1ヵ月後、期待に胸を躍らせてセシウムの数値を測定しました。しかし、除染率はわずか58%。58%しか除染ができない製品では みなさまに紹介する価値がありません。
 
リッチアースを使って 放射能汚染で困っているみなさんのお手伝いができるのではないかという考えも、あきらめざるを得ませんでした。

そのようなときに、盆栽にリッチアースを使っているお客さまから、適量のリッチアースを繰り返し鉢にかけていると、盆栽がとても元気に育っているというお話を伺いました。
”リッチアースを繰り返し散布する”という言葉にハッとして、「そうだ、リッチアースを1回散布しても十分な除染ができないのなら、2回、3回、4回と繰り返して散布すればいいのだ」と思いつきました。実際に、リッチアースを継続して散布したところ、2ヵ月後・3ヵ月後に、セシウムの数値ははっきりと下がりました。

リッチアースを散布する除染方法は簡単です。だれでもできます。そして安全で確実です。
散布した後の結果を調べると、次の結果が楽しみになります。
 
自然界に存在する貴重な物質を使って、安心して住むことができる環境を取り戻していただきたいと思います。リッチアースが少しでもみなさまのお役にたてば、これほどうれしいことはありません。

  
  

 
  
高品質のフルボ酸とフミン酸による放射性物質(放射能)の無毒化について
 
アメリカやロシアでは、ヒューミックシェールと呼ばれる太古の原生林の腐植堆積層から抽出した、高品質の腐植酸(フルボ酸とフミン酸)が、放射性物質を収着結合して無毒化し、除去するという研究結果が、大学や専門機関によって発表されています。

ヒューミックシェールは親水性のため、雨が多い日本では何万年もの間に雨に溶けて消滅してしまい、日本では発見することができません。最高品質のヒューミックシェールは、地球上で4か所の存在が認められているのみです。

日本で行った低濃度汚染農地の除染テストでは、リッチアースに含まれている最高品質のフルボ酸とフミン酸が、82%まで放射能(セシウム137)を除染することがわかりました。

汚染の状況に応じて、繰り返し除染作業を行うことにより、さらに安全な数値まで線量を下げることが可能になります。


汚染物質の無毒化
(クレムソン大学「フルボ酸の特徴」より抜粋)

フルボ酸の重要な特徴のひとつは、生活環境中に単体あるいは集合体で存在している、人や生物に毒性を及ぼすさまざまな化学物質を、収着(吸収結合)する作用にあります。
 
フルボ酸は、毒性が強い除草剤「パラコート」を短時間で無害化します。
また、パラコートは害虫のDNAを破壊して死に至らしめる殺虫剤としての機能も持ち合わせています。

フルボ酸は、除草剤や殺虫剤のような化学汚染物質と固く結合して、新しい有機複合化合体を形成します。
そして、毒性をもつ汚染物質を分解する「天然の汚染物質中和剤」として作用します。
 
放射性物質も、フルボ酸と反応してわずかな時間で中和されて、無毒化されます。
 
 
最強のフルボ酸とフミン酸
 
最高品質のフルボ酸とフミン酸は、強力なマイナスの電荷と、放射性物質を無毒化する強力な太陽光エネルギーを蓄えています。プラス・イオンを帯電している放射性物質は、高いエネルギーを持つフルボ酸やフミン酸と強く「吸着・結合」します。そして、フルボ酸とフミン酸が蓄えている強力な太陽光エネルギーが、放射性物質の毒性を無毒化します。
 
フルボ酸とフミン酸によって無毒化された放射性物質は、安全な有機複合化合体となり、安定した状態を保ち続けるので、環境を汚染する心配
がありません

また、最高品質のフルボ酸とフミン酸は、残留農薬や重金属・有害化学物質と強力に結合して、これらの物質の毒性を中和することが知られています。




        【この記事の無断転載・コピーを禁止します。】